>> 特設サイトへ

ABF-101 タブレットタイプ

赤外線を用いた体表温度のスクリーニング、顔認識を用いた個人認証機能により、顔の認識、対象温度の測定を1秒以内で行います。出退勤の管理や、来客者の記録など様々な用途でお使い頂けます。

活用事例:病院、テレビ局等の防疫対策

                               
商品名 タブレット型『Watch over』
商品画像
型番 ABF-101
仕様 測定誤差±0.3
測定温度範囲:35 ~ 42℃
動作環境温度:- 10 ~ 50℃
測定距離 0.8 m
同時測定可能人数 1名
本体価格 オープン価格

ABF-201 カメラタイプ

AI顔認識サーモセンサーカメラを設置することで、同時に30人近い人数の体表温度の測定を可能とします。エントランス等に設置することで防犯カメラとしてお使いいただく事もでき、測定した記録の確認はパソコンやスマホなどからも可能となります。

活用事例

                                                       
商品名 カメラ型『Watch over』
商品画像
型番 ABF-201
仕様測定温度 34℃ ~ 38℃:測定誤差±0.3℃
測定温度 38 ℃以上:測定誤差±0.6℃
測定温度範囲:- 15℃ ~ 150℃(高感度モード)
0℃ ~ 550℃(低感度モード)
動作環境温度:- 20 ~ 55℃
測定距離2 ~ 5 m
同時測定可能人数 20名
本体価格 オープン価格

製品比較表

製品タイプタブレットカメラ
体温検知
多人数同時検知×
ユーザー顔登録×
マスク検知×
PC接続なし単体使用×

お手元でご覧になりたい方はダウンロード可能な資料もございます。

詳しくはこちらをクリック