新型コロナ対策

静食推進AIシステム「SASINE(サシネ)」

お客様が静かな会話で食事を楽しんでもらえるように、飲食店のスタッフに代わって、「SASINE」が優しく会話の声量を監視します。

音声のうるささ(エネルギー)が大きいとそれだけ飛沫が飛び、感染リスクが高まります。この装置は会話のエネルギー量をリアルタイムにモニタリグして、基準を超えた際に光の色で警告するシステムです。

お客様が静かな会話で食事を楽しんでもらえるように、飲食店のスタッフに代わって装置が優しく会話の声量を監視します。


 店側は各テーブルでどの位の頻度でランプが点滅したのかをデータで確認できます。
データをクラウドで収集し、店舗の煩さを統計的に見ることができます。
またテーブルごと、時間帯ごとの煩さも見れます。その結果CO2より人が密で騒がしいかどうかがわかります。
プライバシーにも抵触しません。

SASINE開発背景

予約販売見積もり申請フォーム

担当の者から、見積書をお送り致します。

6月末から順次発送予定です。

    関連記事一覧