タブレット端末から適正な距離を保ち、タブレット画面に表示されている人型の枠に収まることで黄色枠が表示され検温が始まりますので、検温が完了するまで動かないでください。適正距離が前後する場合または検温がスムーズに行えない場合は、立ち位置のマーキングなどの設置時に工夫が必要です。
装置表面に直射日光が当たるまたはカメラの撮影範囲に蛍光灯などの熱源が入り込む環境では正確に検温できない場合があります。日光が入らない屋内で、なるべく熱源が入らない環境でのご使用をお勧めいたします。