AI顔認識・非接触体表温度検知 MIDERA EYE ME-101

MIDERAが選ばれる理由

そのお悩み、MIDERAが解決します!!

そのお悩み        が解決します!

BENEFIT

4つの利点

感染リスクの防止

誤差±0.3℃、測定時間1秒以内の高速検温のもちろん、環境温度を学習するAIやゲート開閉のリレー制御機能で正確で安全な感染防止対策が可能。

検温スタッフの省人化

AIが自動で顔認識するため、置いておくだけで自動で検温します。音声アラームの正常・異常を通知する他、マスクの未着用者にも警告するため、スタッフの代わりに注意を促すことが可能です。

勤怠管理の業務効率化

検温と同時に出退勤時間や体表温度を自動で記録。記録したデータはExcelにエクスポートが可能なため、人事担当者の集計・計算作業や入力作業の簡略化が可能です。

安全・リスク管理対策

モニタリング機能でPCから検温時の様子を確認することができるため、異常事態の迅速な発見と対応に繋がります。また、検温器が異常を検知した際にはPCに音声アラームで通知することも可能です。

FEATURE 01

感染リスク防止と省人化

AIが環境温度を学習するため、より正確な体表温度測定が可能。

AIが環境温度を学習するため、外気温に影響されにくい

環境温度を学習するAIの実装使用環境温度

                                             0~50℃    (推奨温度:10~35℃)

より正確な体温に近づけるため、AIが設置された環境を学習するアルゴリズムを実装しました。初回設置時には約15分程度の学習時間が必要ですが、同じ環境で使い続けることでより体温に近い体表温度の測定が可能になります。※本製品は医療機器ではありません。

外気温の変化に影響されやすい

環境温度を学習するAIの実装使用環境温度
×15~35℃
AIが環境温度を学習するため、外気温に影響されにくい
環境温度を学習するAIの実装使用環境温度

                       〇       

      0~50℃            (推奨温度:10~35℃)

より正確な体温に近づけるため、AIが設置された環境を学習するアルゴリズムを実装しました。初回設置時には約15分程度の学習時間が必要ですが、同じ環境で使い続けることでより体温に近い体表温度の測定が可能になります。※本製品は医療機器ではありません。

外気温の変化に影響されやすい
環境温度を学習するAIの実装使用環境温度

                 ×

15~35℃

検温に必要な基本機能も充実!!

正確な体表温度の測定

誤差±0.3℃の正確な体表温度の測定が可能です。

高速測定

1秒以内の高速測定。行列を作ることなくスピーディーな検温が可能です 。

異常検知

高い体表温度、マスクの未装着の異常を検知し、音声で警告します。音声ボリュームは調節可能で、OFFにすることも可能です。

リレー接続機能

ゲートやパトライトなどの外部機器を操作する接点出力に対応。顔認証成功時にはゲート開けたり、体表温度の異常時にはパトライトを回すことでよりシビアな感染対策が可能です

正確な体表温度の測定

誤差±0.3℃の正確な体表温度の測定が可能です。

高速測定

1秒以内の高速測定。行列を作ることなくスピーディーな検温が可能です。

異常検知

高い体表温度、マスクの未装着の異常を検知し、音声で警告します。音声ボリュームは調節可能で、OFFにすることも可能です。

リレー接続機能

ゲートやパトライトなどの外部機器を操作する接点出力に対応。顔認証成功時にはゲート開けたり、体表温度の異常時にはパトライトを回すことで、よりシビアな感染対策が可能です。

FETURE 02

業務効率化

顔認証登録で勤怠管理が楽に

専用ソフトウェアを使用することで、検温時の日時・体表温度・氏名・マスクの有無などの自動記録が可能。

記録したデータはExcelにエクスポートすることができ、従業員の顔認証登録を行うことで人事担当者の集計・計算作業の効率化や出退勤時間をExcelに手入力する工程を簡略化できます。顔写真は約2万件を保存可能です。

複数端末の一括管理が可能

同一のネットワーク内なら、PC1台で複数台を専用ソフトウェアで管理することができます。設置箇所が複数ある場合でも混乱することなくお使いいただけます。

その他機能

スクリーンセーバー機能

検温時以外は、画面に日時を表示させておくこともが可能です。

外部クラウドサービスとの連携

勤怠管理クラウドサービスや避難所支援システムと組み合わせて使うこともできます。

登録顔写真の撮影機能

顔認証登録に必要な写真をタブレットで撮影可能です(専用ソフトウェアの機能)。PCに顔写真をアップロードする手間が省けます。

スクリーンセーバー機能

検温時以外は、画面に日時を表示させておくことも可能です。

外部クラウドサービスとの連携

勤怠管理クラウドサービスや避難所支援システムと組み合わせて使うこともできます。

登録顔写真の撮影機能

顔認証登録に必要な写真をタブレットで撮影可能です(専用ソフトウェアの機能)。PCに顔写真をアップロードする手間が省けます。

FETURE03

リスク管理

モニタリング機能

専用ソフトウェア内で検温中の様子をモニタリングすることができます。検温器前で異常事態が起こった際、モニタリング機能でいち早く異変に気付くことができれば迅速な対応が可能になります。また、検温器が異常を検知した場合はPCに音声アラームを鳴らすことも可能です。

CASE

導入事例

平内まるごとグルメ館 様(青森県)

浅虫水族館 様(青森県)

つがる市 様(青森県)

宝園 様(青森県)

鯵ヶ沢町役場 様(青森県)

浜野胃腸科外科医院 様(千葉県)

平内まるごとグルメ館 様(青森県)

浅虫水族館 様(青森県)

宝園 様(青森県)

鯵ヶ沢町役場 様(青森県)

浜野胃腸科外科医院 様(千葉県)

つがる市 様(青森県)

OPTION

スタンド一覧

全高H22~31cm
スタンド底直径11cm
全高H118~205cm
スタンド底直径40cm
全高
  • H57.12cm
  • W11.9cm
  • D10.8cm
スタンド底
  • H4.9cm
  • W28.3cm
  • D26.1cm
全高
  • H107.1cm
  • W11.9cm
  • D10.8cm
スタンド底
  • H4.9cm
  • W28.3cm
  • D26.1cm
全高H22~31cm
スタンド底直径11cm
全高H118~205cm
スタンド底直径40cm
全高
  • H57.1cm
  • W11.9cm
  • D10.8cm
スタンド底
  • H4.9cm
  • W28.3cm
  • D26.1cm
全高
  • H107.1cm
  • W11.9cm
  • D10.8cm
スタンド底
  • H4.9cm
  • W28.3cm
  • D26.1cm

お問い合わせ・無料お見積りはこちらから

    必須ご相談内容
    必須機種
    必須企業・団体名
    必須ご担当者様のお名前
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    必須メッセージ本文

      

    FLOW

    お問い合わせ後の流れ

    よくある質問

    FAQ

    正常な体表温度検知ができなくなるため、ヘルメットを脱いで検温することを推奨しております。

    ポールスタンドもしくは卓上スタンドへ取り付けるための設置工事は必要ありません。電源が設置場所の近くにない場合や、壁に取り付けなどが必要な場合は施設の管理者様にお問い合わせください。

    弊社よりファームウェアのダウンロードをご案内いたします。注意事項をご確認のうえ、手順書に記載の手順にてお客様でのアップデートをお願いいたします。

    可能です。ソフトウェアを導入しなくても電源のON/OFFのみで基本的な検温機能がお使いいただけます。

    管理用パソコンに管理ソフトウェアをセットアップいただく事で、同一ネットワークセグメント上にある検温機器の設定、管理、データ抽出等が可能です。

    ご注意

    • ご使用の際は、取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
    • 本サイトに記載の数値や情報は、正確性について万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。